オールインワン化粧品がベタベタするのはなぜ?理由と改善方法

オールインワン化粧品のベタベタをなくす使い方を習得しよう!

オールインワン化粧品のベタベタをなくす使い方

オールインワン化粧品には化粧水やクリーム、美容液などあらゆるものがひとつになっているため、テクスチャーが独特でジェルやゲルタイプが多くなっています。そのためオールインワン化粧品はベタベタが気になるところがデメリット。

 

でも簡単なスキンケアはどうしても手放したくないという方に、満足した使用感を得るための使い方のコツについてご紹介します。

 

オールインワン化粧品のベタベタの原因について

普通に化粧品をそれぞれ単体で使うと肌がべたついたり、オールインワン化粧品のようなモロモロのカスがでることはほとんどありません。なぜオールインワン化粧品はベタベタするのか、考えられる2つの理由をご紹介します。

まずひとつめは高分子ポリマーが配合されているため。ジェルのテクスチャーを安定させ使用感を整えるために増粘剤としてポリマーが使われています。オールインワン化粧品は粒子が大きい高分子ポリマーを使うことが多く、肌にすっと浸透しないため表面に残るポリマーで肌のべたつきが気になる場合があります。

 

もうひとつの理由は水分と油分をうまく合わせるために使用する乳化剤のため。さらに肌から水分を逃がさないように被膜として使用するシリコンもベタベタする要因になっています。オールインワン化粧品は化粧水、クリームなど性質の異なるものがひとつになっているため、多少のべたつきはありますが商品によって度合いは異なります。

 

一度にたくさん肌につけないこと

オールインワン化粧品のベタベタを改善するためには、使用量に注意してください。一度にたくさんの量を肌に広げるとべたつきやモロモロがでやすい原因になります。

 

どんな化粧品でも同じですが、たくさんつけると成分がなかなか浸透しないため、肌表面に残りべたつくことがありますよね。浸透しないものが肌に残るとそれが乾燥してモロモロのカスになる場合があります。

 

肌からでたカスなのかと心配になることもあるので、気になるときは一度に塗る使用量を調整してください。忙しい朝のメイク時間はベタベタすると手間になりますよね。

 

朝は少量、夜は多めなどスキンケアのタイミングに合わせてオールインワン化粧品の使用量を調整することもコツです。必ず使用前はメーカーの使用説明を確認しておき、目安量を把握しておきましょう。

 

こすらないでハンドプレスで肌に馴染ませる

オールインワン化粧品は化粧水でもなくクリームでもないため、肌にどうやって付けたらいいか迷ってしまいますよね。ジェルやゲルは力を入れて肌にこすると摩擦で成分が乾燥してベタベタする原因になります。水分のようにすっと肌に馴染まないのでつい刷り込むようにして使ってしまう人もいるでしょう。

 

オールインワン化粧品にはあらゆる美容成分が配合されていますので、モロモロのカスになってしまうのは美容成分を失っていることと同じ。しっかり肌に浸透させることがオールインワン化粧品の使い方のコツになりますので、ベタベタを回避するためにも摩擦せずハンドプレスでおさえてください。

 

手のひらの温度はジェルやゲルを浸透しやすく伸ばし肌にすっと馴染んでくれます。手のひらでしっかり美容成分をプレスしているので蒸発分を減らすこともできます。パッティングやギューッと強くハンドプレスせず、自然な力で顔を温めるようにしましょう。

 

化粧品の保存状態に注意しよう

オールインワン化粧品のベタベタ原因は商品が劣化した場合にも起こります。ジャー入りタイプだとしっかり蓋をしめずに放置することもありますよね。中身が乾燥するとジェルが固まりやすくなりますし、美容成分が酸化すると本来の効果が発揮できない場合もあります。

 

使用後はきちんと蓋を占めて直射日光が当たらない場所で保管しましょう。また開封したオールインワン化粧品は目安の使い切りタイミングに合わせてなるべく早く使用することがオススメです。

 

ポンプ式ボトルなら成分が空気に触れることがないため、蓋の閉め忘れは心配ありません。またオールインワン化粧品だけでは乾燥しやすい場合、お手持ちのクリームや化粧水を併用する方もいます。成分同士の相性が悪い化粧品だとベタベタやモロモロが悪化する恐れもあります。

 

ベタベタしないオールインワン化粧品を選ぶこと

オールインワン化粧品はすべてベタベタするとは限りません。使用感にこだわり商品を開発しているメーカーもありますので、さらっとしたタイプを選ぶことも可能なのです。

 

その際は返金制度がある商品を使いまずは試しにチェックしてみると良いでしょう。

 

一般的にオールインワン化粧品は通常の化粧品よりもべたつきが多い傾向がありますが、豊富な美容成分を角質層まで浸透させるためには、スキンケアの時間に少しだけ余裕を持つことも方法です。とくにメイク前は浸透を待たないとメイクが崩れる原因になりますよ。

オールインワン化粧品のおすすめはメディプラスゲル

オールインワン化粧品のベタベタが気になる方には、メディプラスゲルが使いやすいと思いますよ。

 

2017年11月1日の商品リニューアルで、ベタつきが改善されモロモロが出にくくなりました。

 

ポンプ式で簡単にできるワンステップのスキンケア、忙しい朝のお手入れにすっと肌に馴染むのでさらにオールインワン化粧品が使いやすいと実感できるでしょう。

 

メディプラスゲル

バナー原稿imp

メディプラスゲルのPoint

  • 24時間潤いが持続する湿潤ケア
  • モンドセレクション6年連続金賞受賞
  • 肌に優しい無添加オールインワン
  • 肌の潤いを包み込むモイストラップ分子
  • 小じわ、ハリなどの年齢肌ケアに人気

価格 定期購入初回:2,996円
2回目以降:3,796円
評価 評価5
備考 定期購入でも回数縛りなし・30日間返金保証・送料無料
メディプラスゲルの特徴

日本でも有名な美肌の温泉地、玉造温泉水をベースに使用しているメディプラスゲル。温泉水がそのまま化粧水として使える美肌効果はメディプラスで実感できます。

潤いをしっかり角質層まで届けストレスや乾燥による肌トラブルをしっかり予防。水と油のふたつの性質を持つアクアオイルを配合し、加齢や乾燥により固くなった肌を柔軟化して保湿ケアします。

オールインワン化粧品にありがちなベタベタ感が少なくさらっと肌に馴染むことが人気。独自の湿潤美容がたった1本でできます。

オールインワン化粧品のベタベタってなんとかなりませんか?

先月からネットで購入したオールインワン化粧品を使っている40代主婦です。はじめてなのでよくわかりませんがこんなにベタベタがひどいものなのですか?

オールインワン化粧品に乗り換えた時に多くの方が実感するべたつき。どの商品でも多少はベタベタすると思います。ひどいものだと肌につけてから数分間肌を乾燥させないとファンデーションがつけられないなんてタイプもあるようです。

 

ベタベタをなくすためにはまずつける量を減らしてはいかがでしょうか。また洗顔をしっかりやっておかないと肌の汚れや皮脂、塩分などでジェルの成分がモロモロのカスに変わりやすいともいわれていますよ。

 

オールインワン化粧品のベタベタをなくす洗顔方法のコツ

オールインワン化粧品のベタベタ、しっとり感がありそうでいいのですが、時間がない朝のスキンケアでは不便に感じることもあります。モロモロやベタベタは洗顔との兼ね合いがあるともいわれていますので、手早くオールインワン化粧品を浸透させるためにも、これからは洗顔を見直していきましょう。

 

ベタベタは洗顔不足が原因になる?

オールインワン化粧品をつけた後、ベタベタしたりモロモロがでることがあります。肌に負担はありませんが、なんとなく見た目が悪く気分的にも不快になりますよね。その理由として考えられるのが「洗顔不足」です。

 

ゲル成分が肌に残った塩分に反応してべたつきが激しくなることがあります。また皮脂やメイクの残りなどがあると同様にオールインワン化粧品のテクスチャーが浸透する際に変化する場合もあるでしょう。

 

オールインワン化粧品をつけた後の洗顔、この際にモロモロがでることもありますが、摩擦するとカスにようになることがありますので優しく洗顔しましょう。

 

クレンジングと洗顔でベタベタを減らそう

オールインワン化粧品を使いこなすためには、肌を綺麗にしておくことがコツです。その理由は豊富な美容成分が含まれているので皮脂などの汚れが残っていると角質層の奥まで届きません。ベタベタやモロモロを予防するためにも汚れのない綺麗な肌が理想的です。

 

メイクをしている時はまずクレンジングからきちんと行ってください。洗顔する際は泡立てネットでたっぷり泡を作り肌をこすらないように丁寧に洗うこと。皮脂やメイクの残りなど油性の汚れを落とすためにも、ぬるま湯を使うとさらに効果的です。